ブラックジャック基本戦略の理論から導入まで理解できるまとめ

オンラインカジノ老舗ウィリアムヒルさんが新規参加者向けにキャンペーンとフォローを強化したようです。

当サイトでもウィリアムヒルはキラーハウスとして推奨しているので、このタイミングで登録してみてはいかがでしょうか。

比較と評価

ウィリアムヒルに関する詳細レビューなどを確認する

ベーシックストラテジーの導入

 

基礎戦略は別名ベーシックストラテジーとも呼ばれています。世界中のブラックジャックプレーヤーたちが使用している戦術です。

 

それほどの人が使用していたらもう戦略としての効果は薄いのではないかと思われるかもしれせんが、そうではありません。

 

その理由や理論から導入方法まで分かり易くまとめてみましたのでまずはじっくり読み進めてみてください。

 

基本戦略が色あせない理由

基本戦略が色あせない

 

まず基本戦略の正しい意味を理解することからはじめましょう。そもそも、基本戦略とは・・・

 

プレイヤーの成績を最大限に高めるプレイ戦略の定石のことです。つまりベストな状況やテーブルルール下においてプレイヤーが基本戦略で到達できる期待値は0%という意味です。

 

期待値が0%というのは、簡単に言ってしまえばトントンでゲームを進めるという意味です。基本戦略とはプレイヤーのハンドとアップカードの情報だけでプレイをする最善の手法であるのです。

 

期待値が0というと、あまり戦略として意味をなさないのでは?と考えるかもしれませんが、そこは大きな間違いです。

 

プレーヤーとディーラーの間には暗黙のうちに大きなルールがひかれています。それは・・・

「プレイヤーは先にアクションを起こさなければならない。その時バーストを起こしてしなったら無条件でディーラーの勝ちである」というルールです。

 

これは数値にすると約15%のバースト率にあたることを考えると大きなデメリットといえます。プレースタート時にすでに-15%の期待値でゲームを始めなければなりません

 

基本戦略とはこの-15%の不利な状況を統計的に優位とされるアクションを用いることで期待値を0%まで引き上げてくれるのです。

 

具体的には以下6つのプレーヤー側のメリットを最大限生かすタイミングを分析してくれるのが基本戦略です。

  1. プレイヤーは任意の意思でアクションを起こすことができる
  2. プレイヤーはスプリットすることができる
  3. プレイヤーはダブルダウンすることができる
  4. プレイヤーはインシュランスを選択することができる
  5. カジノによってはサレンダーを選択することができる
  6. BJに対して1.5倍の支払いをうけることができる

 

 

基本戦略を用いた勝ち方とは

基本戦略を用いて戦略を練るためには、ブラックジャックで勝つ方法を正確に理解しなければいけません。

 

ブラックジャックとは21に近づけるゲームではなく、ディーラーに勝てばいいのです。またディーラーに勝つ方法は大きく2つの方法があることを覚えておいてください。

 

  1. カードの合計値を21に近づける
  2. 相手がバーストするのを待つ

 

「相手がバーストするのを待つ」事は実はかなり有効な戦略になります。ディーラーは17になるまでカードを引き続けなければなりません。

 

以下の図を見るとディーラーが17以上でバーストする確率は28%程度もあります。ざっと3回に一回はバーストしてしまうのです。基本戦略こういった数値を最大限生かしたアクションを選択することで期待値を高めていきます。

 

バーストするのを待つ

 

 

ディーラーのアップカードから見る最終合計値の分布

ディーラーがバーストする確率をもう少し具体的に見ていきましょう。以下の図はシャッフルされたダブルデッキのゲームでそれぞれディーラーのアップカードによってどういった合計値になるかを分析したものです。

 

ポイントとして抑えておくべきこと

  • ディーラーは2~6のアップカードを持つ時、もっともバーストしやすいといえます。
  • 一方で、8以上のアップカードを持つ時は強いハンドになる傾向があるといえます。

以上2つの傾向から、アップカードから読み取れる戦略は、2~6の時は弱い、9以上の時は強いといった流です。

 

2~6の時は弱い、9以上の時は強い

 

こうった数字に強くなることは非常に有益です。たとえば、アップカードが5のときよりもJの時の方がディーラーが20になる可能性がはるかに高いし、アップカードがAの時よりも6の時の方がディーラーはバーストする可能性が高い。

 

基本戦略をマスターするということはこういった数字の意味を理解することです。こういった数字を知ることで基本戦略の使い方が正確に理解できるようになります。

 

 

基本戦略の実践 -基本戦略表の使い方-

ここまで説明してきた理論上、最も期待値の高いアクションを選択できるよう計算された一覧やルールが基本戦略です。計算には様々な要因によってアクションが異なる結果になる場合があります。

 

たとえば、シングルデッキかマルチデッキかによる違い。ダブルダウンやスプリットの利用可否の違いなどによってアクションは異なってきます。それぞれの条件に最適化したシートを利用することで期待値は0.03%程度向上しますが

 

そこまでの手間をかけるメリットとは言い切れません。大枠で最適化された汎用性の高い基本戦略をここでは扱っていきます。

 

汎用版基本戦略シート

印刷用の「汎用版基本戦略シート」ダウンロードする

汎用版基本戦略シート

 

基本戦略シートの使い方
  1. 基本戦略シートの左端にある「プレイヤーのハンド」の項目に自分の手持ちカードと一致する箇所を見つけます。
  2. 次にディーラーのアップカードを表の上部から選択して交差する項目のアクションを取ります。

基本戦略シートの使い方はたったこれだけです。
基本戦略シートの使い方

 

基本戦略をアクション毎に整理すると以下の条件になります。

これらは上記表で反映していますが、捕捉で知りたい場合のみ読んでください、暗記する必要はありません。

 

 

スプリットについて

  • Aのペアと8のペアはどんな場合でもスプリットする
  • 5のペアと4のペアはどんな場合でもスプリットしない
  • 9のペアはディーラーのアップカードが9以下のときスプリットする。※ただしアップカードが7の時はスタンド
  • 6のペアはディーラーのアップカードが6以下のときスプリットする。※ただしアップカードが2の時はスタンド
  • 2のペアと3のペアはディーラーのアップカードが4~7のときスプリットする

 

ダブルダウンについて

  • ソフト17と18はディーラーのアップカードが3~6のときダブルダウンする。
  • ソフト15と16はディーラーのアップカードが4~6のときダブルダウンする。
  • ソフト13と14はディーラーのアップカードが5~6のときダブルダウンする。
  • 10や11はディーラーのアップカードが自分のハンドの10や11より小さい時にダブルダウンする。
  • 9はディーラーのアップカードが3~6のときダブルダウンする。
  • 8以下の合計値の場合はダブルダウンすることはない。

 

ハードハンドについて

  • ハード17以上はかならずスタンド
  • ハード12~16はディーラーのアップカードが7以上の時はヒットする。7未満はスタンド
  • ハード11以下は必ずヒットする。※ダブルダウンが不可だった場合。

 

ソフトハンドについて

  • ソフト19以上は必ずスタンドする。
  • ソフト18はディーラーのアップカードが9以上のときヒットし、それ以外はスタンドする
  • ソフト17は必ずヒットする

 

インシュランスの扱いについて

インシュランスの扱い

 

基本戦略ではインシュランスはどんな場面であっても選択してはいけません。インシュランスはあくまでもディーラーがブラックジャックかどうかを賭けるだけのギャンブルでしかありません。

 

それに勝とうが負けようがメインハンドは通常通り最後までプレイされます。それは全くメインハンドへ影響がありません。大切なことはディーラーに勝つことです。ここを忘れてはいけません。

 

基本戦略の期待値最適化の作業

基本戦略を用いることで期待値はほぼ0%であるとお伝えしていますが、それはテーブルの条件によって+にも-にも変わってきます。一般的にプレイされるブラックジャックにおいて、基本戦略を活用した時の期待値は-0.6%から0%の間です。

 

以下表はこの期待値に対してルールの違いによってどういった影響があるのかをまとめています。これからプレイしようと考えているゲームの条件を確認して期待値に加減していけば勝算が見えてきます。とはいっても限りなく影響はないレベルといえますが。

 

条件 期待値
ベンチマーク※基準になる数値 -0.02%
ハーフデッキ +0.71%
2デッキ -0.32%
4デッキ -0.48%
6デッキ -0.53%
8デッキ以上 -0.55%
プッシュではディーラーの勝ち -9.34%
ナチュラルは等倍で支払う -2.32%
ナチュラルは2倍で支払う +2.32%
ディーラーがソフト17をヒット -0.2%
2回以上スプリットできない -0.03%
Aを2回以上スプリットできる +0.06%
ソフトハンドでダブルダウンできない -0.11%
ダブルダウンは10か11のみ -0.21%
ダブルダウンは11のみ -0.69%
どのタイミングでもダブルダウン可 +0.24%
スプリット後にダブルダウンが可 +0.13%
サレンダー有 +0.06%

 

以下は私が活用しているジャックポットシティの実際のブラックジャックゲームです。
このゲームの期待値を計算すると以下になりました。基本戦略での期待値の範囲は-0.7%~+0.1までであることから
このゲームは条件内になると考えられます。
用語集のタイトル画像

 

 

条件 期待値
ベンチマーク -0.02%
アメリカンホールカードゲーム 0%
10か「A」の時にサレンダーの選択; +0.06%
4デッキ -0.48%
ハードでもソフトでも17までヒット -0.2%
どんな場合でもダブルダウン可能 +0.24%
スプリット後のダブルダウン可能 +0.13%
3回のスプリットまで可能 0
Aのときは1回のみのスプリットとする 0
スプリット後は21としてブラックジャックではない 0
スプリットは可能 0
合計 -0.27%

 

ジャックポットシティの無料ゲームで練習してみる

オンラインカジノでは無料で実際のゲームの練習が出来ます。初めて遊ぶ方やルールを覚えたての方などはお試しで遊んでみるといいですね。

 

ブラックジャックのルールややり方がまだわからない人はこちらでルールややり方を紹介しています。

 

 

条件やルールによってカスタムされた基本戦略表 -参考までに-

 

 

基本戦略表の無料ダウンロード

印刷用の「汎用版基本戦略シート」ダウンロードする

印刷用の「カスタムされた基本戦略シート」ダウンロードする

 

シングルデッキその1

シングルデッキその1

 

シングルデッキその2

シングルデッキその2

 

シングルデッキその3

シングルデッキその3

 

シングルデッキその4

シングルデッキその4

 

ダブルデッキその1

ダブルデッキその1

 

ダブルデッキその2

ダブルデッキその2

 

ダブルデッキその3

ダブルデッキその3

 

ダブルデッキその4

ダブルデッキその4

 

マルチデッキその1

マルチデッキその1

 

マルチデッキその2

マルチデッキその2

 

 

 

今月のおすすめカジノ

 

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。