案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

オンラインカジノ老舗ウィリアムヒルさんが新規参加者向けにキャンペーンとフォローを強化したようです。

当サイトでもウィリアムヒルはキラーハウスとして推奨しているので、このタイミングで登録してみてはいかがでしょうか。

比較と評価

ウィリアムヒルに関する詳細レビューなどを確認する

案外簡単なカードカウンティング

 

カウンティングとはデッキの状態がユーザーにとって有利か不利かを見極めるための技術です。そのために残りのデッキにハイカードが相対的に多いか少ないかを把握することが大切になります。

 

カードカウンティングは非常に難しいスキルのようにとらわれがちですが、実際はポイントを押さえればとても簡単な技術です。ここでは具体的にカウンティングを行うための手順を紹介していきます。

 

カードカウンティングの導入手順をマスターする前にカウンティングの理論や考え方を正確に理解する必要があります。詳細は以下ページで紹介していますので確認してください。

 

 

カードカウンティングで使用する3つの構成要素

3つの構成要素

 

今日のカウンティングは一般的に3つの要素によって構成されていあす。それは「レベル」、「タイプ」、「サイドカウントの有無」の3つです。ここではそれぞれの要素を説明しながら使い方をマスターしていきます。

 

  1. レベル
  2.  

    レベルとは、それぞれのカードに割り当てられる整数のカウント値を言います。レベルには値があり、「-1、0、1」と整数が1の場合はレベル1、「-2、0、2」と整数が2以上の場合はレベル2といいます。

     

    一般的にはレベル1の方がレベル2よりも容易に使用することができます。また、カウンティング熟練者になるにつれ「0」のカードを必要とする場面が増えてきますがレベル1カウントではそういったカードが多く出現します。

     

  3. タイプ
  4.  

    タイプとは、カウンティングシステムが「バランス」「アンバランス」を示します。ちなみに「バランス」でも「アンバランス」でもランニングカウントを用いて数字の状況を管理していきます。

     

    バランスカウントでは、このランニングカウントを毎回トゥルーカウントという実際に判断するために必要な数字への再計算を必要としてきました。しかし、トゥルーカウントへの計算は10%程度の誤差が生じることがよくあります。

     

    この10%のためにせっかくカウントしてきたとしても判断ミスを起こしてしまうことが多々発生してしまいます。一方のアンバランスシステムはこのトゥルーカウントへの計算を必要としないため、簡単に使用することが可能です。

     

  5. サイドカウントの有無
  6.  

    バランスカウントはカウント値を正確にカウントすることに強みがあります。その強みをさらに高めるために、「サイドカウント」というカウントを並行して行う方法をとることが可能です。これは「マルチパラメーターシステム」とも言われています。

     

    とりわけ「A」の特性を把握するために、ランニングカウントとは別にAをカウントする方法をとるカードカウンティングがあります。

 

当サイトでマスターするカウントシステムは非常にシンプルなKOシステム

シンプルなKOシステム

 

当サイトで使用していくカードカウンティングシステムは以下の要素で構成されています。カードカウンティングで必要とされている多くの作業を排除したシンプルな方法を採用しています。

 

 

KOシステムの構成要素

要素 内容
レベル レベル1
タイプ アンバランス
サイドカウント 無し

 

 

カードカウント値をマスターしよう

まずは各カードに対してカウント値を設定することからはじめましょう。このシステムでは以下の表にあるようにとてもシンプルな数字を設定しています。

 

カードカウント値一覧

カード カウント値
2~7 +1
8、9
10、J、Q、K、A -1

 

上の表を見ればわかるようにカウント値は「-1、0、+1」に限定され、それぞれのカードにはひとつのカウント値のみ割り当てられます。カードを一目見ればカウント値がすぐ判断できます。

 

実践ではこういったカードを瞬時に思い出しランニングカウントを更新できなければならないため、シンプルなあたりで設定されています。

 

 

 

ランニングカウントの初期設定 -IRC-

次に、カウント値を基にランニングカウントを更新し続けていくことで現在のデッキが有利か不利かを判断していきます。その際、カウントをスタートする初期設定をする必要があります。

 

ここではランニングカウントの初期値を設定する計算式をマスターしていきます。

 

ランニングカウントの初期値計算式
案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

 

この計算式に沿ってカウントをスタートする値を設定していきます。シングルデッキの場合は 0 = 4 -(4×1デッキ)なので0からスタートすることになります。

 

同じように4デッキの場合は -12 = 4 -(4×4デッキ)なので0からスタートすることになり、-12からスタートすることになります。

 

この方程式から導かられたIRCからカウントをスタートするとゲームをすべて終えた時点ではかならず「+4」となります。これがアンバランスシステムといわれる所以です。

 

以下は2デッキゲームにおける一般的なランニングカウントの分布例を示した表です。これを見る限りゲームは後半に向けてカウントがプラスへ進んでいくことがわかります。カウンターは後半にかけて勝負所が現れる可能性が高いことがわかります。

 

案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

 

ランニングカウントを維持する方法4つのポイント

 

  1. それぞれのカードを観ながらカウント値を暗記する
  2. まずは、シャッフルした1デッキから始めてみることです。以下のように1枚カードをめくったら、それに対するカウント値を思い出す。

     

    案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

     

    これを繰り返しながら1つのデッキすべてのカードでカウント値を思い出せるように繰り返していきます。たとえば、3、5、K、2、8、Qとカードが連続したら+1、+1、-1、+1、0、-1、といったようにカウント値が浮かぶように繰り返します。

     

     

  3. 1つのデッキ全体を1枚ずつカウントして、ランニングカウントを更新する
  4. 次に、シングルデッキのIRCである「0」からランニングカウントを更新する練習をしてみます。

     

    案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

     

    上記のように、カードからカウント値を思い出し、それをランニングカウント値へ加減して更新します。これを1デッキ終わるまで続けてみましょう。最後にランニングカウント値は「4」になるはずです。

     

     

  5. 2枚ずつのカードで練習する
  6. カウント値とランニングカウントの更新を行えるようになってきたら、今度は実践に合わせて2枚のカードを使ってカウント値を計算できるように練習をしていきましょう。

     

    案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

     

    たとえば、「3」と「5」の場合はそれぞれカウント値は「+1」になりますので合計「+2」のカウント値です。実践ではカード1枚ずつではスピードが追い付かないため、2枚のカードの合計値をカウント値として割り出せるようにしておくことが重要になってきます。

     

     

  7. 1つのデッキ全体を2枚ずつカウントして、ランニングカウントを更新する
  8. 2枚のカードを同時にめくってカウント値を計算できるようになってきたら、最後は計算したカウント値をランニングカウントへ加減して最新のランニングカウント値を把握できるように練習をしていきます。

     

    案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

     

    このように2枚のカードから合計のカウント値を割出す。そしてそれをランニングカウント値へ更新するスピードの目安としては1デッキで練習した場合は約30秒程度で完了できるようにしたい。

     

    もちろん初めから30秒を目指すことは至難の業ですが、慣れてくれば問題なく達成できる範囲です。また、実際はライブカジノで行うため、30秒でできるようになればかなり上位に食い込めるスキルといえます。

     

    このカウントスピードの練習は実際に勝負する予定のゲームに合わせてデッキ数を合わせて行うことが望ましいです。平均的なデッキは4が多いことから4デッキを1分半程度で完了できるよう意識してすすめていきましょう。

 

 

ブラックジャックで勝つための戦略実践スキルをマスターしていく

実践スキル

 

カードカウンティングのカウント方法を学んだあなたは今、カジノと対等に渡り合える知識を得た状態といえます。ここからはその知識を実践に合わせてさらに深めていくことでカジノに圧倒的な力で勝つことを目指していきましょう。

 

具体的に実践に合わせるとはどういったことかというとブラックジャックで勝つためのたった一つの戦略です。それはベット金額の上げ下げを判断する方法です。ブラックジャックで勝利するための本質的な要素はベット戦術だからです。

 

整理すると、ブラックジャックで勝つための知識は以下3つになります。

  • 基本戦略にのっとったアクションができること
  • カウンティングを基にデッキの状況を分析する能力
  • ここで紹介していくベット戦略、もしくはマネーマネジメント戦略

 

ブラックジャック攻略のポイントは以下3つです。ベット戦略を練り上げていくために必要な知識を整理しましたのでしっかりマスターしていきましょう。

  • キーカウントの設定と運用
  • パーツすべてが網羅されたシステム
  • アップダウン

 

キーカウントの設定と運用

ガムボールの例で説明したキーカウントを思い出してください。キーカウントとはプレイヤーのアドバンテージが+になった瞬間のランニングカウント値を言います。

 

この概念を基本的にはブラックジャックでも活用します。たとえば、ランニングカウントがキーカウントを下回っている時はベット額を最小にします。逆にランニングカウントがキーカウントを上回っている時はベット額を最大へ切り替えます。

 

以下の表を基にキーカウントよりも大きいか小さいか、この2つを判断軸としてベット額をコントロールすればいいだけなのです。

 

デッキ数におけるIRCとキーカウント

デッキ数 IRC キーカウント
1デッキ 0 +2
2デッキ -4 +1
6デッキ -20 -4
8デッキ -28 -6

 

この判断を基に自分で設定していたマネーシステムやユニットを調整してベットを進めていけばいい。マネーシステムについてまだ学んでいない場合はこちらで詳細を説明しているので活用してください。

 

 

 

パーツすべてが網羅されたシステム

ここまでの情報であなたはブラックジャックで稼ぐことを前提とした準備がほぼ完了したといえます。プレイ方法(アクション判断)は基本戦略に沿って行い、ベット額の判断はマネーシステムかカウンティングを基にしたキーカウントを判断軸としてすすめていく。

 

この判断に対してベット額をどの程度幅を持たせるべき(最少と最大の幅)なのか悩むところがあると思います。そこで、以下表にベット額とデッキ数の関係を表でまとめましたので活用してみてください。

 

デッキ数におけるユニットの違いによる期待値

デッキ数 1ユニットと2ユニット 1ユニットと5ユニット 1ユニットと10ユニット
1デッキ 0.20 0.88 1.24
2デッキ 0.07 0.69 1.05
6デッキ -0.15 0.26 0.54
8デッキ -0.22 0.16 0.43

 

この表を見るとベット数の最少ユニットと最大ユニットの幅が大きいほど期待値も大きくなっていることがわかります。ブラックジャックの理論をしらない人はベット額のコントロールの重要性も分からずそして勝つ可能性も低くなる所以です。

 

しかし、ここからは経験則としてしっておくべきことがあります。よほど芝居がうまくないとカウンティングによってベットコントロールしていることはハウス側にお見通しです。そのため、これ以上のふり幅を持たせたベットを行っていると強制退場させられる可能性があります。

 

個人的には1ユニットと5ユニットをベースにした戦略がなじみやすいと思いますので始めはそこからスタートするのもいいかと思います。

 

 

 

アップダウン

アップダウン

 

ユニット単位でのベットの大切さを説明してきましたが、それだけではなくリスクもしっかり把握しておく必要があります。カウンティングや基本戦略はすべて統計を基にした戦略であるという点をしっかり理解しておくことが重要です。

 

つまり、短期的には大負けすることもあり、大勝ちすることもあります。しかし、ゲームが長期的に継続されることによって期待値へ近づいてゲームが収束していくということです。

 

したがって、ブラックジャックで勝つために一番重要なことは「ゲームを継続して行うこと」でありそのためにはバンクロール(自分の資金)が少しでも長く持ちこたえられるようにベット額を設計していくことです。

 

具体的には自分の持っているバンクロールの約1%を最大ベット額とすべきです。

 

案外簡単なカードカウンティングのやり方手順

 

たとえば、バンクロールが$1000の場合は、ユニット10を最大とする場合は最大が$10、最少ユニットは$1としてゲームを継続するといったイメージです。

 

 

 

まとめ

当サイトで紹介しているカウントシステムは必要な作業の多くを排除することでかなり単純化したシステムになっています。だからこそ、カウント値とランニングカウントのカウントスキルを習得することに集中して効果的なカードカウンティングを身に着けられます。

 

ランニングカウント値はカードカウンティングの肝であり、ブラックジャックで勝負するための命綱のようなものです。しっかり練習してランニングカウント値を見失わないよう意識してください。

 

カウンティングを用いたブラックジャック必勝法とはプレイ戦略とベット戦略の二つを行うことを指します。プレイスタイルは基本戦略に基づきアクションを実行していく。ベットスタイルはカウンティングを用いてキーカウントとランニングカウントを判断軸としてベット額を上げ下げしていく。

 

 

 

時間がない方はメルマガで講座をお送りします

このサイトはでオンラインカジノで安全に遊ぶ方法を学んでもらうため、かなりヘビーな情報量になっています。講座形式でポイントをまとめたメルマガを運営しています。このメルマガは不定期発行の会員限定情報提供メルマガになります。ゲーム会社からの情報や面白そうな情報サイト等を共有しています。※こちらももちろん無料です。


オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶ最新情報提供メルマガ

お名前(姓):
メールアドレス(必須):



FB経由で更新情報などを配信しています。よかったら登録してください。

 

 

 

 

安定性がありベーシックなカジノが楽しめるウィリアムヒル

ウィリアムヒルカジノ公式

ウィリアムヒルはオンラインカジノ最大手の会社です。イギリス公認でブックメーカーなどでも有名です。ロンドン市場に上場している優良企業であることも信頼性安心できます。

 

安定感と信頼感が高く、ベーシックなゲームが多いことから新人からハイローラーまで人気があります。

 

ウィリアムヒルクラブカジノに関する解説情報一覧

ウィリアムヒルの使い方や注意点まとめ【画像付】

ウィリアムヒルの登録方法を詳しく紹介【画像付】

ウィリアムヒルからの入出金方法を紹介【画像付】

ウィリアムヒルの本番モード(入金バージョン)の使い方を詳しくまとめ【画像付】

 

無料登録はこちら

 

 

 

ハイローラー向けのボーナスなどとにかく派手なユーログランドカジノ

ユーログランドカジノ公式

ユールグランドカジノはエンターテイメント性が高く派手なゲームが多いです。またボーナスなどもかなり魅力的でハイローラーにはもってこいのカジノと言えます。

 

一方で、ゲームの操作性や安定性は抜群なので、新人ユーザーはまずウィリアムヒルとセットで登録することをおすすめします。

 

 

 

ユーログランドカジノに関する解説情報一覧

ユーログランドカジノの使い方や注意点まとめ【画像付】

ユーロゴランドカジノの登録方法を詳しく紹介【画像付】

ユーログランドカジノからの入出金方法を紹介【画像付】

ユーログランドカジノの本番モードについて、使い方を詳しくまとめ【画像付】

 

 

 

無料登録はこちら

 

 

 

 

 

 

戦略ツールが豊富なジャックポットシティ

ジャックポットシティ公式

ジャックポットシティは他のオンラインカジノ同様歴史もあり、日本語対応などが面白いです。またプロモーションなども特殊なものが多く楽しく遊びたい玄人向けのカジノかもしれません。

 

しかし、戦略ツールや分析ツールが豊富に用意されているなど、かなり面白い分析ができるカジノでもあります。

 

 

ジャックポットシティに関する解説情報一覧

ジャックポットシティの使い方や注意点まとめ【画像付】

ジャックポットシティの登録方法を詳しく紹介【画像付】

ジャックポットシティからの入出金方法を紹介【画像付】

ジャックポットシティの本番モードについて使い方を詳しくまとめ【画像付】

 

無料登録はこちら

 

 

 

 

 

今月のおすすめカジノ

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。